最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

映画館での映画鑑賞

NTTコムリサーチの
 「第6回、映画館での映画鑑賞に関する調査」によると
 ・2017年6月9~14日、非公開型インターネットアンケート
 ・登録モニタ3193名、男女10代~70代を均等回収

☆直近1年以内での映画館での映画鑑賞
・見た 37.1%、前回38.7%

・男性 10代47.7%、20代48.4%、30代38.7%、
    40代37.4%、50代24.9%、60代25.5%、70代21.5%

・女性 ★10代65.7%、20代44.7%、30代42.9%、
    40代38.7%、50代34.3%、60代27.9%、70代21.1%

☆年間の鑑賞本数
・12本以上 9.1%、前回 7.9%
・5~11本 23.8%、前回20.1%
・2~4本 40.6%
・1本 26.5%

☆「君の名は。」を鑑賞した
・60代までの全世代男女が30%以上
  男性10代53.8%、20代59.6%
  女性10代52.3%、

・リピート鑑賞した 16.8%
  男性10代26.3%、男性20代27.4%

☆今年の夏観たい映画(複数回答)、7月~9月初旬公開
1.パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 24.2%
2.スパイダーマン・ホームカミング 9.4%
3.トランスフォーマー・最後の騎士王 9.1%
4.銀魂 8.1%
5.関ヶ原 7.2%

★映画館の迫力は格別。

抱かれたい男、週刊女性

週刊女性の
 「抱かれたい男グランプリ2017」によいと
 ・2年ぶり4回目
 ・週刊女性PRIME他で6月中旬下旬にアンケート、
 ・成人女性1200人回答

☆総合ランキング、トップ10
1.斎藤工 111票、前回4位
2.羽生結弦 104票、前回6位
3.ディーン・フジオカ 86票、初登場
4.木村拓哉 84票、前回2位
5.ジョニー・デップ 81票、初登場

6.佐藤浩市 80票、初登場
7.高橋一生 71票、初登場
7.徳井義実 71票、初登場
9.長瀬智也 70票、初登場
10.福山雅治 69票、前回9位、前々回2位

★ジャニーズ忖度がほぼ無くなって、ノーマルに。

 結婚で下がるタイプ、既婚でも上がるタイプが。

出産したとは思えないスタイル良すぎな芸能人

gooの
 「出産したとは思えないスタイル良すぎな芸能人」によると
 ・gooモニター500名(20,30代男女各250名複数回答)
 ・16年10月12~17日

☆出産したとは思えないスタイル良すぎな芸能人、複数回答
1.安室奈美恵 一児、84票
2.広末涼子 三児、76票
3.YUI 二児(双子)、68票
4.木村カエラ 二児、65票
4.上戸彩 一児、65票

6.杏 二児(双子)、58票
7.吉瀬美智子 一児、54票
8.真木よう子 一児、53票
9.黒木メイサ 一児、50票
9.篠原涼子 二児、50票

★全員、素晴らしいスタイル。

女が嫌いな女

週刊文春11月3日号の
 「女が嫌いな女ワースト50」によると

☆女の嫌いな女、週刊文春ランキング
1.和田アキ子
2.ベッキー(昨年24位)
3.蓮舫(44)
4.藤原紀香(15)
5.工藤静香(37)

6.泉ピン子(2)
7.安藤美姫(3)
8.久本雅美(4)
9.上西小百合(7)
10.高畑淳子

13.神田うの(27)
14.指原莉乃(34)
16.メリー喜多川(圏外)
17.上沼恵美子
19.紗栄子(12)
20.谷亮子(5)
20.稲田朋美

22.ローラ(23)
23.小池百合子
24.広瀬すず
25.丸川珠代
26.浜崎あゆみ
27.水卜麻美
30.田中みな実(27)
31.松田聖子(29)
36.吉田羊
38.黒木瞳
39.沼尻エリカ(6)
41.西川史子(47)
42.デヴィ夫人(24)
43.高市早苗
49.小保方晴子(14)
49.福島瑞穂

55.藤島ジュリー景子

★おじさんも嫌悪感は大差ない!?

 ベッキーは誑かされてのセンテンススプリングで可哀想だが。

 でも、ヒラリーは悪徳すぎにしても
 メルケル氏のような女性が日本にも必要。小池百合子?

自動車ブランド別信頼性ランキング・2017

米消費者情報誌コンシューマー・リポートの
 「自動車ブランド別信頼性ランキング・2017
  (Car Reliability)」によると
 ・29ブランド対象

☆自動車ブランド別・信頼性ランキング、2017
1.レクサス(トヨタ) 86、4年連続首位
2.トヨタ 76
3.ビュイック(GM) 75、米ブランドで35年超ぶりトップ3
4.アウディ 71
5.起亜 69
6.マツダ(昨年4位) 68
7.現代 66
8.インフィニティ(日産)62
9.BMW 57
10.ホンダ(昨年8位) 57

11.スバル(昨年5位) 54
12.アキュラ(ホンダ) 53
13.日産 52
14.ミニ 47
15.シボレー 45

16.ポルシェ 45
17.ベンツ 44
18.フォード 44
22.VW 30
20.リンカーン 33
21.キャデラック 32
27.クライスラー 26
28.フィアット 17

★日本メーカー低下。スバルは米でバカ売れしているが...

 日本人エンスーが好きな仏伊英車は、ほぼ対象外。


※今春発表同社「2016年自動車ブランド総合ランキング(Best Car)」は
1.アウディ 80
2.スバル 78
3.レクサス 76
4.ポルシェ 76
5.BMW 76

6.マツダ 74
7.ビュイック 74
8.トヨタ 72
9.キア 72
10.ホンダ 71

13.ミニ 68
14.ベンツ 67
15.VW 67
21.日産 63

26.クライスラー 58
27.ランドローバー 55
28.三菱 51
29.ジープ 43
30.フィアット 38

※同、今春「カテゴリー別ベストカー」は
・サブコンパクト ホンダ・フィット
・コンパクト スバル・インプレッサ
・ミッドサイズ トヨタ・カムリ
・ラージ シボレー・インパラ

・小型SUV スバル・フォレスター
・中型SUV キア・ソレント
・高級SUV レクサス・RX
・ミニバン トヨタ・シエナ(北米専用)
・ピックアップ フォード・F150

・スポーツ マツダMX-5(ロードスター)、

★買うなら、フィット、インプレッサ、カムリ、フォレスター、F150
 にしておけと。

 米のアウトドアシーンはスバルかレンジローバー。