FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

新型コロナによるテレワークへの影響調査

パーソル総合研究所の
 「新型コロナによるテレワークへの影響調査」によると
 ・全国正社員2万人規模
 ・3月9~15日実施

☆テレワーク実施率
・正社員 13.2%

★テレワーク
・希望しているができていない 33.7%
・指示がない 71.5%

★テレワーク
   従業員1万人以上 同100人未満
・会社からを命じられた 3.2%   5.5% 1.8%
・会社から推奨された 18.9%  37.4% 7.6%
・指示はない  51.0% 84.2%

★テレワークが命令または推奨されている割合
・東京圏 32.7%
・名古屋圏 17.4%
・大阪圏 20.2%

★時差出勤
・命じられてた 4.4%
・推奨された 25.0%
・指示はない 64.9%

★対面の会議
・禁止が命じられた 5.1%
・実施しない推奨 27.1%
・指示はない 67.8%

☆新しい法律による外出禁止命令が出れば別だが、
 業種・業務により、状況が異なる。

 蔓延と感染はやむを得ないような状況。

 無症状・平熱の人が8割だし、
 疾病ある高齢者を除き、寝てれば治る!!!!!

 薬が無いから、手洗い・うがい・マスク・家で安静

職場の感染症対策に関する調査

ワークポートの
 「職場の感染症対策に関する調査」によると
 ・2月3~10日、同社サービス利用243人回答

★発熱など体調不良でも無理して出社した経験
・ある 83.1%
・ない 16.9%

★休む判断をする体調
・熱はないが悪寒や倦怠感がある 14.8%
・37度以上の微熱 21.0%
・38度以上の高熱 53.5%
・39度以上の高熱 5.8%
・休まない 4.9%

★共に働く人が体調不良で休むこと
・休むべき 79.4%
・どちらかというと休むべき 20.2%
・休むべきでない 0.4%

★現在の会社や直近の会社の感染症対策実施
・している 46.5%
・していない 40.3%
・わからない 13.2%

☆職種や職場環境による

 急な交代が難しい職種、何とか出来そうな職種、
 菌など移す可能性が無い職種等。

コロナ世論調査、政策、休校

読売新聞の
 「全国世論調査」によると
 ・20~22日実施

★新型コロナウイルスを巡る日本政府のこれまでの対応
・評価する 53%(前回14~16日調査36%)
・評価しない 39%(同・52%)

★小中高の春休みまでの臨時休校要請
・適切 64%
・そうは思わない 28%

★休校要請を延長しない方針
・賛成 73%

☆二階幹事長の中国配慮(長年の収賄?)を止めないと

米、コロナ世論調査、仕事、経済、感染

ロイターとイプソスの
 「世論調査」によると
 ・3月26、27日実施、27日発表

★新型コロナで職を失った、勤め先の休業で働けない
・YES 23%

★米経済が適切な方向にあるか
・ある 30%、18年2月以降最低

★ソーシャル・ディスタンシング、人の動きや社会活動を制限し、
 接触自体を減らすこと
・経済的悪影響があるとしても、取り組みを続けるべき 81%
  野党・民主党支持者89%、与党・共和党支持者70%
・できるだけ早くやめ、経済を正常化してほしい 19%

★新型コロナに関し
・専門医師の助言に従う   66%
・疾病対策センターCDCの助言に従う 64%
・トランプ氏の助言に従う   31%

☆米国立アレルギー・感染症研究所NIAIDファウチ所長への
 支持率が高い。

※24日発表の同調査(4428人、18~24日調査)で、
 ・新型コロナウイルスの感染拡大が、
  自身や家族への深刻な脅威と感じている米国人 68%
 ・1年以内の感染可能性、ある程度、非常にあるの計33%
 ・経済、長期的マイナスの影響を及ぼす  40%

☆米への影響が急拡大。

イタリア、コロナ死者の年齢、疾病

イタリア国立衛生研究所。17日発表
 「新型コロナウイルスのイタリア国内死者の疾病」によると

★死亡平均年齢
・79.5歳、感染者平均は63歳

・死者の76%は高血圧、36%は糖尿病
・疾患3つ以上が49%、疾患全く無しは0.8%。

※イタリアの65歳以上は人口の22%で、EU最多、
 日本に次ぎ、世界で2番目に高い。

☆免疫力の低い高齢者が依然厳しい。

米、コロナの生存期間、弱点

米アレルギー感染症研究所などの
 「新型コロナウイルス感染症媒介物報告書」によると

★新型コロナウイルスの生存時間
・空気中 3時間生存
・銅製品表面 4時間
・厚紙表面 24時間
・プラスチックやステンレスの表面 2~3日生存

★新型コロナウイルスの弱点
・湿度に弱く、加湿器などで、湿度50%、
 摂氏22.22度でウイルスの活動が収まる

☆加湿で防げる?